孫市の街まちづくり
和歌山市駅前【孫市の街】のまちづくりと雑賀衆の取り組みを紹介して行きます
プロフィール

雑賀孫八

  • Author:雑賀孫八
  • 雑賀衆の取り組みと孫市の街まちづくりをレポートします^^

『孫市まつり』公式ホームページ
孫市まつり公式ホームページ

ツイッターやってますよ(^^ゞポリポリ
      雑賀孫八twitter



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回孫市まつり
20080330_e01.jpg

3月30日(日)第4回孫市まつりが開催されました。
午前10時和歌山城一の橋を150人の武者行列が出発しました。

20080330d.jpg

20080330a.jpg
第4回孫市まつりの雑賀孫市役雑賀の弾正です(^^)v


雑賀衆の背旗がはためかせ150人の武者が和歌山城内を闊歩する様は、壮観でした。
今年は、模擬火縄銃を持った武者が"鉄砲の雑賀衆"をより印象づけます。

30日夕方のニュースでも孫市まつりの模様が放送されました。

スポンサーサイト
孫市まつりの新聞報道
孫市まつりの新聞報道は、3月31日のサンケイ新聞、4月1日のわかやま新報、
4月2日の毎日新聞、読売新聞に掲載されました。
以下紹介します(^0^)/
クリックすれば記事が大きくなり読みやすくなりますo(^-^)o

20080331sankei.jpg
     3月31日のサンケイ新聞

20080401ws.jpg
                  4月1日のわかやま新報

       20080330e.jpg
               

20080402mainichi.jpg
             4月2日の毎日新聞

20080402yomi.jpg
             4月2日の読売新聞
野外劇「雑賀衆の戦い」(目次ページ)
20080330yg19.jpg 20080330yg20.jpg

20080330yg16.jpg

今年の孫市まつりで一番の呼び物としては、やはり
野外劇「雑賀衆の戦い」だったでしょう。
別名「一番槍の孫太郎の活躍」※(頁末参照)です(^^)v(^^)v

あいにく雨が本降りになった中にも関わらず劇団集団和歌山さんと
甲冑グループ「雑賀衆切り込み隊」のみなさんが熱演していただきました。(感謝)

そして、何よりも雨の中でも多くの方々に見ていただきました。
ありがとうございました。



今回の野外劇「雑賀衆の戦い」は、寸劇&殺陣を中心に
火縄銃の演武、ロックバンドのライブ、雑賀踊りの再現など
現時点での孫市の会関係団体および協力団体様による
雑賀衆の集大成です!

いわば総合芸術といいますか・・(^^ゞポリポリ

「生ライブと寸劇が重なって、今までの街おこしイベントとは
 また一風違ったイカした寸劇だったと思います。
 寸劇に合わせて音楽もアドリブされてたし! 」
との一般からの感想も寄せられています。

野外劇の紹介は、各パートごとにページを分けてアップしました。
次の目次から見てください。

第一幕「信長軍の紀州侵攻」
第二幕「甲冑殺陣の巻」
第三幕「雑賀踊り」

20080330yg11.jpg 20080330yg12.jpg


※.「一番槍の孫太郎」について~キッカケと史料~

◇[発想のキッカケ]
「一番槍の孫太郎」こと中嶋孫太郎は、
後に専光寺の二代目住職になった方です。

専光寺は、孫市まつり会場である鷺森別院のすぐ近くにある小さなお寺です。
専光寺には、雑賀孫市が血のついた槍を洗ったといわれる、
「血槍洗い手水鉢」が残っています。

今回、殺陣の取りまとめをしてくれた草津市在住の近江典膳さんが
「火縄を打って、その後に槍で立ち回りしたい」と要望されました。
鉄砲隊さんに相談したところ、彼が射手となること可能だとのこと・・・

ここから、天正四年(一五七六)天王寺方面で織田信長軍との激戦が
あった時に今宮付近で一番槍として活躍した中嶋孫太郎を連想しました。
この人物を「一番槍の孫太郎」なる名で雑賀孫市につぐヒーローとして
生み出せないか!・・・そう思いついたのです。

20080330yg21.jpg

◇[裏付ける史料]
今宮の合戦で一番槍の手柄を立てた孫太郎の活躍は、
この功績を讃えた感状(下間正秀書状)が、残っていて
現在に伝えています。

和歌山市立博物館主任学芸員太田宏一さんが、
「雑賀衆と織田信長」の図録の末尾解説に
下間正秀書状を紹介しながら書いています。
詳しくは、そちらをご覧ください。

天正四年(一五七六年)天王寺方面で織田軍との激戦時に
今宮付近で一番槍の働きをして活躍したそうです。

合戦で大活躍した後に、身体に数ヶ所の傷もあったでしょう・・
戦が済んでからは、故郷に帰って出家して専光寺の二代目
住職となったようです。

そして、寺伝によると
この孫太郎は、鈴木孫一の兄といわれるそうです。

20080330yg24.jpg

第三幕「雑賀踊り」
【ナレーション】
雑賀衆はよく戦い、信長勢は苦戦。
また、中国地方の動向があわただしくなってきた事情もあり、
信長は雑賀衆の降伏を受け入れます。

しかし、雑賀衆は誰も首を取られることもなく、
信長の軍勢は約一ヶ月の在陣の後、早々に雑賀を立ち去ったのです。

孫 一 「みんな!信長の十万の大軍を相手によう闘うてくれた。
      雑賀六千、この人数で敵と互角に戦うた。
      これは我らの勝利や!
      さ、飲んでくれ、歌うてくれ、踊ってくれ!」

20080330yg31.jpg


20080330yg35.jpg 20080330yg36.jpg
演劇「黒い鳥」の劇中で見事に再現された雑賀踊りを踊る演劇集団和歌山のみなさん

20080330yg32.jpg

      20080330yg34.jpg

20080330yg03.jpg

【ナレーション】
こうして、信長の軍勢と勇敢に戦った孫一と雑賀衆は
矢の宮神社で勝利を祝って踊ったのでした。

一同、礼。
20080330yg33.jpg


第二幕「甲冑殺陣の巻」
 ここからは、鉄砲の音は効果音でなく
 本物の火縄銃演武です。
 SEや音楽は、ロックバンド"ザ・ビート"の生演奏ですよ(⌒ー⌒) ニヤリ

・・・・・

【ナレーション】  しかし、ここに力強い味方がいたのです。・・・・・

いよいよ甲冑殺陣グループ「雑賀衆切込み隊」の登場!
第二幕「甲冑殺陣の巻」の始まり始まり・・・

・・・・・

  鷺森別院正面の門から雑賀衆が走りこんで来る。
  それを追うように織田軍も駆け込み、両軍にらみ合う。

「紀州雑賀は我が郷土!いかなる大軍にも屈したりはせん!」
と戦意満々!誇り高き雑賀衆。

20080330yg14.jpg


三成「ならば致し方あるまい…皆の者かかれ!」

20080330yg15.jpg

  織田軍vs雑賀衆、乱戦が始まる
  しばらく戦いが続いた時
  突然、砦から雑賀鉄砲衆の発砲が・・・

20080330yg13.jpg 20080330yg08.jpg

20080330yg17.jpg

  第二弾の発砲・・・ 「一番槍の孫太郎」も発砲した。
  織田軍二人倒れる

20080330yg07.jpg

  鉄砲を槍に持ち替えて「一番槍の孫太郎」階段の上に立つ
  ロックバンド"ザ・ビート"「雑賀の孫市」始る♪♪

20080330yg06.jpg

  ♪"ザ・ビート"の「雑賀の孫市」熱唱をバックに孫太郎が大活躍!!♪♪
   瞬く間に二人を倒す。
   まさに「一番槍の孫太郎」の面目躍如(^^)v(^^)v

20080330yg18.jpg

  孫太郎、雑賀衆に合流する。
  ♪"ザ・ビート"の「雑賀の孫市」一旦、フェードアウト♪♪

20080330yg22.jpg 20080330yg23.jpg

  孫太郎と三成が対峙している時、島左近が横槍に・・・  
  ここから織田軍と雑賀衆の腕に覚えし豪傑たちが長いバトルを開始する。  
  ♪再び"ザ・ビート"の「雑賀の孫市」熱唱始る~~♪♪

20080330yg26.jpg 20080330yg02.jpg
20080330yg25.jpg
                 孫太郎vs島左近

20080330yg28.jpg
20080330yg29.jpg 20080330yg27.jpg
                   政宗vs三成

20080330yg30.jpg

  秀吉が、織田軍と雑賀衆との間に和議が成り立ったことを告げに来て
  戦いは終わった・・・。

  かくして、雑賀衆は、信長の10万の大軍を押し返したのであった(^^)v

  ラストの第三幕「雑賀踊り」へと続く。


第一幕「信長軍の紀州侵攻」
ではでは、まず第一幕から・・・(担当:演劇集団和歌山)

ほら貝の音
  音楽

【ナレーション】
元亀元年。時は戦国時代。
このころ織田信長は天下統一にむけ、諸国や寺院を従え、着々と勢力を伸ばしつつありました。
信長は、浄土真宗の総本山、大坂本願寺に対しても無謀な要求を出し、これを屈服させようとします。

本願寺はこれを拒否し、ここに十年に及ぶ信長と本願寺との戦いが始まりました。
しかし、本願寺には孫一と紀州雑賀衆という力強い味方がいたのです。

20080330yg10.jpg 20080330yg05.jpg
                                「えいえい、おうっ!」

【ナレーション】
信長はなかなか本願寺を屈服させることが出来ません。
そこで、本願寺を 降伏させるには、孫一率いる雑賀衆を殲滅しなければならないと考えます。
信長の巨大な軍勢が攻め寄せてくるという噂に紀州の人々は恐れおののいていました。
なにしろ当時の和歌山市の人口は約二万。そこに十万の軍勢が攻め寄せてくるのです。

陣太鼓の音。

【ナレーション】
ついに戦いの日がやってきました。
天正五年、諸国から兵を集めた信長の軍勢が、紀州雑賀に向かいます。

村人1 「信長の先手衆が信達まで来たぞ!」
村人達 「なまんだぶ、なまんだぶ………」
孫 一 「皆の者、恐れるな!
      我らの後ろでは阿弥陀様が我らを守っていてくださるぞ。」

20080330yg09.jpg

孫 一 「放て!」

20080330yg01.jpg

    雑賀衆、階段で鉄砲を撃つが、敵に押される。
    鉄砲の音、戦いのSE 

【ナレーション】
信長の軍は二手に分かれ、浜手の軍勢は淡輪から進んできました。
雑賀衆 は途中に陣を構え向かい撃ちますがなにしろ、敵は多勢。
すぐに押され、雑賀衆は中野城に立てこもって闘いますが、
ここは大軍を相手に闘えるほどの砦でなく、雑賀衆は苦戦します。
しかし、ここに力強い味方がいたのです。

・・・・・

さあ、いよいよ甲冑殺陣グループ「雑賀衆切込み隊」の登場です!

20080330yg04.jpg


記者発表!
2月20日は、和歌山市役所5階市政記者クラブで記者発表しました。
5社の記者さんが聞いてくれました。





            雑賀孫市役を紹介


       いま製作中の模擬火縄銃も祭りの見どころ・・
       記者さんの要望にこたえて「構える!」

News Release                     孫市の会 平成20年2月20日

武者行列・鉄砲の演武・シンポジウム「雑賀孫市の実像に迫る」
野外劇『雑賀衆の戦い』・南側道路を通行止めにして『孫市の市』開催など
鷺森一帯で展開3月30日(日) 「孫市まつり」を実施します。

 孫市の会(会長 森下幸生)では、和歌山市の活性化と和歌山の観光振興に
寄与するため、戦国の鉄砲大将雑賀孫市とかかわりの深い和歌山市駅前と
鷺森別院および和歌山城で「孫市まつり」を実施します。
 詳細は以下のとおりです。

1.実施日
  平成20年3月30日(日)
      午前10:00~午後4:00(会場は、午前11:00~午後4:00)
      (小雨決行、ただし熱気球10:00~17:00は、雨天の場合中止)

2.イベント内容
  10:00 武者行列 和歌山城「一の橋」を出発(コースは別紙参照)
        [甲冑・山伏・平安衣装・子供槍隊・雑賀衆っ子・自由扮装隊など]
        熱気球の乗船を開始する。(5m以上の風や雨の場合、休止or中止)
  11:00 鷺森別院境内及び南側道路のイベント開始
  11:15 武者行列鷺森別院到着
  11:30 紀州雑賀鉄砲衆による鉄砲演武(境内)
  12:00 黒潮躍虎太鼓(境内)
  12:10 孫市鍋のふるまい(境内)
  12:15 戦国なりきりコンテスト開始(境内、および会場各地)
  12:30 健康生きがいづくり一座(境内)
  13:00 シンポジウム「雑賀孫市の実像に迫る」(本堂)
  13:45 森 教二さんのマジックショー(境内)
  14:30 『よみがえれ孫市』ザ・ビート ライブ(境内)
  14:30 ななこの会のお手玉(本堂)
  15:15 野外劇「雑賀衆の戦い」(境内)
  15:45 戦国なりきりコンテスト 優勝者発表!(境内)

3.その他(鷺森別院境内と南側道路) 11:00~16:00
  ・孫市鍋のふるまい(500食)無料(境内)
  ・あなたも甲冑武者に!『甲冑体験コーナー』(1階ホール)
  ・「おもしろ鉄砲アラカルト」実験教室  空気砲などのおもしろい科学実験(1階ホール)
  ・雑賀衆グッズやまごりん&ヤタっちキャラクターグッズの販売(境内)
  ・「孫市の市」の開催[手作り市・自作自慢市・骨董市・新鮮市など] (南側道路)
  ・スポーツチャンバラ (南側道路) 
                                        以 上

                        お問い合わせは、孫市の会 森下まで 
                        ℡073-423-3136(孫市まつり事務局)



『第4回孫市まつり』の内容
http://magoichi.fc2web.com/naiyou.htm


「第4回孫市まつり」参加募集
『第4回孫市まつり』参加者募集!

開催日時 2008年03月30日(10:00~16:00)
開催場所 和歌山県(和歌山市~鷺森別院周辺[和歌山市駅]・和歌山城~)

孫市まつりは、雑賀孫市で和歌山を元気にしようと活動している
孫市の会主催の手作りの祭りです。今年で4年目の祭りです。
「雑賀孫市は和歌山の宝」を合言葉にかつて雑賀衆が活躍した
本拠の場所、鷺森別院周辺で3月30日(日)に開催いたします。



孫市まつりを盛り上げてやろうというMY甲冑武者を募集します。
参加甲冑武者の希望者の中から抽選で4名の方に紀州雑賀
鉄砲衆の鉄砲演武の采配役をしてもらいます。

とき:2008年3月30日(小雨決行)
衣装:自前甲冑をお持ちの方よろしくお願いします。



申し込み:メール:雑賀孫八宛にお申し込みください。
 ◎明記事項(イベント保険をかけるために必要です)
   住所、氏名(ふりがな)、HN、生年月日、電話・FAX番号、
   および采配役を希望するかしないか(抽選で4名を決定します)
   抽選日:3月15日(土) 
       (これ以降の申し込みは、行列のみになります)

主催:孫市の会
後援:和歌山県・和歌山市・和歌山市教育委員会・和歌山県観光連盟・和歌山市観光協会



今年は、鷺森別院境内と門前の道路(通行止め歩行者天国)及び小学校など
一帯にして孫市まつりを開催します。

武者行列は、午前10時に和歌山城一の橋を出発して
和歌山市駅を経て、会場 鷺森別院を目指します。(約1.5キロ)
午前9時より和歌山城までバスのピストン輸送します。(最終9時50分発)

〒640-8212 和歌山市杉ノ馬場1丁目27
   ビジネスイン南海内 孫市まつり事務局 TEL:073-423-3136
     雑賀孫八こと森下幸生まで





「戦国仮装]コスプレも募集しています。
募集&申し込みは、CANDY★POPさんのページから('-'*)ヨロシク♪
http://www.candypop.info/



このほか平安衣装を着て歩いてくれる方も募集しています。
まだ未確定事項ありますので詳細は、後日に。
平安衣装はこちらで用意します。
(足袋、長襦袢は、各自ご用意ください)
雑賀孫八まで、ご連絡くださいませ(*^o^*)/

また当日運営のお手伝いをしてくれるイベントスタッフも募集しています。
孫市まつりを盛り上げてやろうという方、よろしくお願いします。
同様に雑賀孫八まで、ご連絡くださいませ(*^o^*)/
第3回孫市まつり
第3回孫市まつりが4月1日盛大に開催されました。
写真と新聞掲載記事を紹介します。


     市駅前広場でのひとコマ


     鉄砲演武、今年は、こんな姿の采配人も登場!(⌒ー⌒) ニヤリ


            4月2日付毎日新聞より


         4月3日付わかやま新報より
孫市まつり
お天気が心配されましたが、孫市まつり無事開催できました。
後片付けが済み援軍の方がお帰りになる時に雨が降ってきました。
お天気の神さんが、孫市まつり終了を確認してから雨を降らせたような感じでした(感謝)

まだ手元に写真がないので、まずは夕方のニュースでご覧ください。
孫市まつりのことが報道されました。
孫市まつりのほんのひとコマですが、少しでも雰囲気が伝われば
幸いです。よろしくで~す(^0^)/

「孫市まつり 勇壮に」

第2回孫市まつり


















告知記事
昨日今日と全国紙の和歌山版に孫市まつり告知記事が載りました。
30日の今日は、毎日新聞です。


29日の昨日は、読売新聞です。こちらは、横に細長く載りましたので
画像の都合上、3つに分割合体させました。


「孫市で和歌山を元気に」と掲載!
ここ三日ほどの間に孫市まつりが4月1日(日)開催のことを
お知らせする記事が各紙に掲載されました。

ニュース和歌山3月21日号には、「孫市で和歌山を元気に」
と祭り内容と「雑賀孫市の市」自由市(フリマ)の応募先も
載せてくれました。


わかやま新報3月20日号には、「ことしは、過去最大規模に」
と掲載されました。
同じ資料を見てくれて記事にしていただく。
やはり記者の個性か微妙にちがうのが面白い。
「過去最大規模に」はちょっと苦笑もん(^^ゞポリポリ

もちろん、そう願い準備してるんですが、来年こそ大きくしよう
とそのために今年は、ステップアップのつもりでやっています。
欲を言えば新報さんも写真入れてほしかったな。
一度電話で取材あるかと思いましたが、速攻載せてくれたようですね。


リビング3月24日号には、「楽しい催し盛りだくさん」と掲載されました。


イマジン3月22日号には、「第3回孫市まつり」と掲載されました。
「イマジン」は、和歌山県の伊都・橋本と奈良県五條市に配布
されている新聞折込情報紙です。紀ノ川筋と五條市などの地域
の「気になるショップ情報」や「イベント情報」を届けている
新聞です。
岩出市の会員さんが「載ってる!」との声が届きました。
気づいて読んでくれたようです(^^)v(^^)v


孫市まつりポスター完成!
孫市まつりポスターが昨日21:20完成しました!
今日印刷屋さんに発注しました。
今年は、裏表両面です。





今年は、後援名義が新たに「和歌山市教育委員会」ももらえました(^^)v  
「表面は雰囲気たっぷり、裏面は分りやすくて・・
 良いのができましたね。」と評判です(^^)v(^^)v
孫市まつりポスターイメージ
今年も孫市まつりが近づいてきました。
孫市の会会員さんの手による孫市まつりイメージを紹介します。
2007poster.jpg

実は、当初バックは和歌山城でした(^^ゞポリポリ
20070217095942.jpg

それから足軽さんが目立ちすぎるので(笑)
2箇所変更してもらいました(^^)v
asigaru.jpg


孫市の会のある会員さんがデザインと画像処理をやってくれました。
ありがとうございました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。