孫市の街まちづくり
和歌山市駅前【孫市の街】のまちづくりと雑賀衆の取り組みを紹介して行きます
プロフィール

雑賀孫八

  • Author:雑賀孫八
  • 雑賀衆の取り組みと孫市の街まちづくりをレポートします^^

『孫市まつり』公式ホームページ
孫市まつり公式ホームページ

ツイッターやってますよ(^^ゞポリポリ
      雑賀孫八twitter



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小山靖憲氏の歴史学
雑賀衆を街づくりに活かそうと勉強をはじめて、
二ヶ月ばかり経った頃、和歌山市立博物館で
小山靖憲先生の講演を聞いたことを覚えています。
テーマは、『雑賀荘と商工業』でした。



その小山先生がお亡くなりになって早一年経つそうです。
今日、追悼フォーラムの案内を頂いたので紹介します。

      ☆      ☆      ☆ 

追悼フォーラム『小山靖憲の歴史学』開催のお知らせ

 和歌山大学名誉教授で帝塚山大学教授であった小山靖憲氏が
亡くなられてから、はや1年がたとうとしています。

 小山氏は、ベストセラーとなった『熊野古道』(岩波新書)を
はじめとする多くの著書を著した熊野古道の研究者として知られ、
「紀伊山地の霊場と参詣道」の世界遺産登録に多大な尽力をしま
したが、昨年5月、急逝されました。

 また、和歌山大学教授に在任中は中世荘園制の研究をすすめ、
「領域型荘園」の概念をはじめて確立しました。これに基づく氏
の中世荘園制論は、現在、主要な高等学校「日本史B」教科書に
掲載され、幅広く受け入れられています。

 この追悼フォーラムは、気さくで飾らず、大好きだった熊野古道
歩きをはじめとする「足でかせぐ歴史学」を実践した小山氏の生前
の姿を思い起こしながら、小山氏が世界遺産登録をはじめとする
和歌山の文化の発展のために残した巨大な足跡を、ともに語り合う
ために企画されたものです。小山氏と交流のあった多くの方々に
ご参加いただき、在りし日の小山氏をともに偲びたいと思います
ので、ぜひ多くの方々のご来場をお待ちいたしております。

【プログラム】
開会挨拶 小関洋治 氏(和歌山県教育長)
基調講演 「小山靖憲の荘園制論」 木村茂光 氏(東京学芸大学教授)
 報 告 「小山靖憲と歴史教育」 海津一朗 氏(和歌山大学教授)
       「荘園調査と世界遺産」 高木徳郎 氏(和歌山県立博物館)
      「日根荘遺跡の保存と地域史の実践」
                 廣田浩治 氏(歴史館いずみさの)
閉会挨拶            藤本清二郎氏(和歌山大学教授)


  日時 5月13日(土) 13 時30 分~17 時
  会場 県立図書館(きのくに志学館)2階メディア・アートホール
  参加費 500円  参加申込不要
  主催 小山靖憲追悼フォーラム実行委員会
       問い合わせ 和歌山大学海津研究室(Tel 073-457-7305)
  後援 和歌山県教育委員会・和歌山大学・和歌山地方史研究会ほか

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://magoichi.blog9.fc2.com/tb.php/103-60674153
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。