孫市の街まちづくり
和歌山市駅前【孫市の街】のまちづくりと雑賀衆の取り組みを紹介して行きます
プロフィール

雑賀孫八

  • Author:雑賀孫八
  • 雑賀衆の取り組みと孫市の街まちづくりをレポートします^^

『孫市まつり』公式ホームページ
孫市まつり公式ホームページ

ツイッターやってますよ(^^ゞポリポリ
      雑賀孫八twitter



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も印南祭行って来ました!
昨年は、大雨で途中で中止せざるを得なかった
印南祭・・・今年も行って来ました(^0^)/

昨年見逃した印南町役場前の「梅ヶ坪の神事」を見たかったからです。
これは、湯河家の当主が、神輿にシトギ餅と御神酒を供える神事です。
この湯河家は、「永禄五年の雑賀衆」として研究の元となっている
雑賀衆の36代表と交わした「湯河直春起請文」の湯河直春の末裔です。
 http://saikashuu.fc2web.com/s/231.htm
 http://saikashuu.fc2web.com/s/eiroku5.htm


20101002-01.jpg
  湯河家の当主が待つ

20101002-02.jpg

「梅ヶ坪の神事」・・・その昔、山口八幡神社の神が山から浜に
下りてくる途中に湯河家が酒を出したことに由来するという。
その酒を出した婦人が身重だったため、翁の面を被り、
打掛を着て接待した・・・

なので・・・お面をかぶっているのですよ。

20101002-03.jpg
 「雑賀先達」さんを先頭に雑賀衆が到着しました。

20101002-04.jpg
雑賀の屋台と他の地区の屋台がぶつかる。

20101002-05.jpg
右端の黒い装束の方が、今年の「雑賀総括」さんです。
この方は、孫市まつり前に、印南の雑賀衆について
インタビューさせていただいた散髪屋の大将ですo(^-^)o

20101002-06.jpg
「雑賀先達」と「雑賀総括」

20101002-07.jpg
印定寺前の通りは、神輿が集まって壮観です!

20101002-11_02.jpg
 雑賀踊

20101002-08.jpg

昨年は、午前に山口八幡神社で一緒に躍らせて
いただいた雑賀踊ですが、今年は、浜で雑賀踊の輪に
加えていただきました。感謝。

20101002-09.jpg
 雑賀踊 2

20101002-10.jpg
 雑賀踊 3

20101002-14.jpg
となりの人間国宝に出ていた者だと気づく方がいて
地元祭り参加者の方が、私を写メに撮りました(^^ゞポリポリ

20101002-15.jpg
そして、握手。



この後、東宮の「御渡り」も見ました。
川幅30mの印南川を各地の屋台が
勇壮に「川渡り」をします。

20101002-17.jpg

印南八幡祭り(東山口)の川渡り
小さいお神輿が勢いよく入る瞬間が、
一番のシャッターチャンスでしたね。
後から思えば・・・(^^ゞポリポリ

20101002-16.jpg
浜には、沢山出店が並んでいました。

20101002-18.jpg
           最後に印南の雑賀衆のみなさんと

10/2の今日も大変暑かったです。
甲冑も夏仕様で十分行けました(^^)v(^^)v
また、来年も見に行きたいです。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://magoichi.blog9.fc2.com/tb.php/305-fedc692d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。