孫市の街まちづくり
和歌山市駅前【孫市の街】のまちづくりと雑賀衆の取り組みを紹介して行きます
プロフィール

雑賀孫八

  • Author:雑賀孫八
  • 雑賀衆の取り組みと孫市の街まちづくりをレポートします^^

『孫市まつり』公式ホームページ
孫市まつり公式ホームページ

ツイッターやってますよ(^^ゞポリポリ
      雑賀孫八twitter



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第12回孫市まつり(報道)
第12回孫市まつりに関して今年も沢山取り上げていただきました。
PRとしても名古屋のラジオで電話で孫市まつりの事をお話させていただいたり
今まで以上にPRになったと思います。

20160328-news00.jpg
孫市まつり終了後、読売、サンケイ、朝日、毎日、わかやま新報など各紙に掲載いただきました。

「迫力の殺陣、披露 孫市まつり」
 第12回孫市まつり報道(朝日新聞2016年3月28和歌山版より)
 
 戦国時代に鉄砲集団「雑賀(さいか)衆」を率いた雑賀孫市にちなんだ
「孫市まつり」が27日、和歌山市の本願寺鷺森別院周辺で開かれた。
恒例の武者行列の途中から晴れ間が広がり、家族連れらでにぎわった。
 
  20160328asahi03.jpg  

 孫市ゆかりの地をPRして地域のにぎわいを取り戻そうと、地元商店主ら
でつくる「孫市の会」(森下幸生会長)が主催し、今年で12回目。3千人の
雑賀衆が10万人の織田信長の軍勢を撃退するストーリーの野外劇も繰り
広げられ、俳優で孫市役の榎木孝明さんと信長役の西村匡生さんが見事
な太刀さばきを披露した。

  20160328asahi01.jpg

 公募で集まった中学生から70代までの約15人も参加、西村さんの指導で
身につけた本格的な殺陣をみせた。森蘭丸役を演じた市立日進中1年の芝崎
達也君(13)は戦国武将や大河ドラマ好きが高じて応募。「刀を抜くところから
斬り方まで教わって勉強になった。大勢の前で殺陣ができてよい経験になった」
と感激していた。(平畑玄洋)

20160328asahi02.jpg

「鉄砲演武や勇壮武者行列 和歌山市、孫市まつりにぎわう」
 第12回孫市まつり報道(産経新聞2016年3月28日和歌山版より)
  
戦国時代の武将で鉄砲戦術を得意とした雑賀孫市ゆかりの和歌山市で27日、
「孫市まつり」が開かれた。和歌山城から本願寺鷺森別院までの勇ましい武者
行列が行われたほか、県内外から6つの鉄砲隊が自慢の演武を披露。「孫市鍋」
のふるまいなどもあり、市民らでにぎわった。

  20160328-sankei03.jpg
 
 市民らによる「孫市の会」(森下幸生会長)が主催。孫市を目玉にまつりを開催し、
同市が雑賀衆の本拠地であったことを多くの人に知ってもらうとともに、地域活性化
にも役立てることが目的。

 20160328-mch03.jpg

 この日は、雑賀衆をイメージした甲冑姿の有志約150人による武者行列が
午前10時半ごろに和歌山城を出発。孫市にふんした俳優の榎木孝明さんを
先頭に、同別院までの道のりを「雑賀衆」と記されたのぼりを持って勇壮に練り歩いた。

  20160328-sankei01.jpg
 
 昼過ぎからは「紀州九度山真田鉄砲隊」(九度山町)など6つの鉄砲隊が同別院で
それぞれ演武を披露。火縄銃による銃声が響き渡ると、大きな歓声が上がった。
 
 また、鶏肉やダイコンなどが入った「孫市鍋」が500食限定で振る舞われ、
孫市のマスコットキャラクター「まごりん」なども集合して会場を盛り上げた。
 
 20160328-sankei02.jpg

 同市の会社員、土地溝恒輝さん(20)は「火縄銃の演武を目の前で見るのは初めて。
迫力が違いますね」。森下会長は「和歌山のヒーローである孫市にちなんだまつりは、
来年以降もイベント内容を増やし、和歌山市や県全体を盛り上げていきたい」と話した。
 

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://magoichi.blog9.fc2.com/tb.php/487-f9b13c79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。