孫市の街まちづくり
和歌山市駅前【孫市の街】のまちづくりと雑賀衆の取り組みを紹介して行きます
プロフィール

雑賀孫八

  • Author:雑賀孫八
  • 雑賀衆の取り組みと孫市の街まちづくりをレポートします^^

『孫市まつり』公式ホームページ
孫市まつり公式ホームページ

ツイッターやってますよ(^^ゞポリポリ
      雑賀孫八twitter



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



雑賀圭五さんが「雑賀一族の本」を市長さんに寄贈!
20180529-01.jpg 

20180529-03.jpg 20180529-02.jpg

5月29日は、雑賀圭五さんと一緒に市長さんに面談してきました。
雑賀圭五さんより市長さんに『日本雑賀一族伝記』の復刻版を贈呈するためでした。

詳しくは、雑賀さんご自身が書いてくれているのでそれを紹介します。
 
昨29日森下会長(孫市の会)に和歌山駅で迎えて頂き、出来さんも出て頂き市役所訪問しました。
「日本雑賀一族伝記」(復刻版)を恵存(お邪魔にならなければ置いて下さいという意味)してほしい
と20分以上も、雑賀衆と孫市のPRについて談話に参加してくださいました。

新聞社の方も出てくれて有意義な時間でした。孫市像の復興や大河ドラマなどの話でした。
その後県庁を訪れ観光振興課長さんに会って、いつも資料を送って頂いているお礼を申し上げて、
観光関連の雑談をさせてもらいました。 本の復刻版については先日森下さんが渡してくれたそうです。
知事さんにはお伝えしておいて貰うようにお願いしたのです。 

帰りに桐蔭高校(和中時代に通学)をみて岩橋古墳塚に連れてもらい、帰りました。 
孫八さん大変お世話になりました、お礼申し上げます。像の再興計画祈念します。

日本雑賀一族伝記 20180529_雑賀あとがき

20180601-ws.jpg

日本雑賀一族会が雑賀衆の歴史を描く『日本雑賀一族伝記』の復刻版が刊行され、同会初代
会長・雑賀伊一郎氏の息子である雑賀圭五さん(87)が5月29日に和歌山市役所を訪れ、
尾花正啓市長に刊行を報告した。

同書は当時文化財保護委員だった郷土史家の貴志康親さんが執筆し、1973年に刊行された。
織田信長と浄土真宗本願寺勢力が10年近く争った石山合戦(1570)を中心に雑賀衆の動向を
解説している。江戸時代の「紀伊続風土記」からの抜粋や古文書、同市関戸にある矢宮神社の
由緒なども記載。

日本雑賀一族会がなくなった後、雑賀さんが孫市の会(森下幸生会長)らの協力を得て伝記刊行後
の資料を新たに追加して復刻版を刊行した。現在は国会図書館や兵庫県立図書館で閲覧できる。

雑賀さんは「資料として置いておいていただき、使ってもらえたらありがたい。興味を持ってくれる人が
手に取ってくれれば」と話し、森下会長や尾花市長と共に「雑賀孫市の銅像ができて駅の待ち合わせ
場所になれば」と雑賀衆を盛り上げていく方法についても語り合った。

20180601-ws2


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://magoichi.blog9.fc2.com/tb.php/550-b37a73c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)